主婦だって自由に生きたい!

0歳息子がもうすぐ手術!いくつになっても自分の時間を大切に過ごしたいと思っています。

防寒ケープ【代用】抱っこ紐

こんばんは!

 

今日は冬には必須のアイテム、抱っこ紐に使う防寒ケープについてお話いたします。

 

 

息子はNICUに入院しており、本来春頃退院予定だったのでケープに関しては全く考えていませんでした。

 

義母が「ユニクロで販売してるらしい!」と教えてくれたので行ってみましたが、まさかの完売!!!

 

今年から販売開始したそうで、とても人気商品だったと店員さんがおっしゃっていました!

 

 

防寒ケープは必ず買わなくても大丈夫!?

防寒ケープ自体、これがいいなぁ〜など興味がなかったので、着ていないダウンベストを代用することにしました。笑

 

「これ、袖通せば使えるんじゃない?」とひらめきましたが、代用されてる方もいらっしゃるようですね!

 

f:id:eri_hxxx:20190222153104j:image

f:id:eri_hxxx:20190222153108j:image

 

分かりにくいでしょうか……。

 

ただ、肩部分のベルトに袖を通しただけ!

 

他の抱っこ紐を使用していないので分かりませんが、形によると思いますのでご確認ください。

ちなみに私はミアミリーの抱っこ紐です。

 

ユニクロのストレッチダウンベスト

私が使用しているダウンベストはこちらのストレッチダウンベスト(グレーMサイズ)です。

 

f:id:eri_hxxx:20190222160253j:image

 

フードは付け外し可能で、私は外して使用しています!

 

防寒ケープも西松屋などで目にすると手にとってみますが、個人的にはこのダウンベストの形や色の方が好みです。

 

もし、あえてユニクロのダウンベストを買うという方がいれば、薄手のダウンベストにしてもいいと思います!

 

 

最近はユニクロのダウンも馬鹿にできませんよね!

袖部分は隙間がありますが、とても暖かいですよ!

 

そろそろ暖かくなる季節ですが、まだまだ防寒ケープは必要ですので、もしよろしければ肩ベルトを袖に通してみてください!笑

 

 

【最近のイライラ】実家に帰っていました!

こんばんは!

 

前回の更新の後から夫が出張だったため、しばらく実家で生活していました。

 

本日帰ってきましたが、夫はまだ出張中です。

 

夜泣きもほぼ母が対応してくれてゆっくり休めましたが、息子は抱っこマンで抱っこ大好きなので、以前更新した時より少し大変に……(笑)

 

抱っこして寝たから布団に寝かせると泣くという、いわゆる「背中スイッチ」

 

さすがにこちらもヘトヘトになることもあります。

 

最近イライラすること

そして、前回書かせていただいたように現在人工肛門のため、ウンチを受け止める袋の貼り替えを定期的に行なっていますが、最近さらに脚力が強くなり、腰を浮かせたり半転もするので貼りづらくてイライラ……。

 

上手く貼れても、活発に動くことによってすぐ浮いてきたり漏れるとイライラ……。

 

約2ヶ月の入院生活を経てやっと一緒に暮らせたのに、退院から1ヶ月もしないうちにイライラ……。

 

貼り替え生活だってあと1ヶ月くらいしかないのにイライラ……。

 

 

とことん子育て向いてないと感じています。

 

そんなイライラもすぐ治まり、息子を見ると可愛くて仕方ない気持ちでいっぱいになります。

 

「イライラしてごめんね。せっかくやっと一緒に暮らせてるのに、元気な証拠なのに、、、ごめんね。」

と息子に謝ると、分かっているのかニヤッと笑ってました。

 

むっかー。。。笑

 

f:id:eri_hxxx:20190220180539p:image

 

実家生活の際は夜泣きの対応を母に甘えていたので、今夜からまた起きられるか不安でいっぱいです。笑

【胎便栓症候群】息子の体のこと【今の気持ち】

こんばんは!

 

また更新が空いてしまいました。

、、、と言っても更新することもないのが本音でもあります。笑

 

今の私は、息子が退院してから3時間ごとの授乳とオムツ交換、お風呂の繰り返しで、睡眠時間もしっかり7時間!とはいきません。

ただ3時間ごとにしか泣かないので助かっています!

 

生後2ヶ月ですが、首もすわってきて指しゃぶりもするので、訪問に来てくださった保健師さんが驚いていました。

入院中から指しゃぶりはしていましたが、早いようです。

 

息子が第一子なので、何も分かりません。笑

 

 

さて、今日は息子の体のことを書いていきます。

 

以前、息子が生後3日で手術を受けたことは書きましたが、当時は詳しく書いていませんでした。

いろいろと落ち着いてやっとパソコンを開いたので(笑)お話いたします。

 

erixxx.hatenablog.com

 

息子は”胎便栓症候群(たいべんせんしょうこうぐん)”と診断されました。

 

胎便栓症候群とは

生後数日以内に腹部膨隆・嘔吐がみられ、排便はみられない。

粘稠度が高く濃縮された弾性のある胎便が結腸の形の栓を形成し、完全閉塞を引き起こす。

胎便栓症候群のことを調べるとこのような症状が出ますが、息子は腹部膨隆のみで嘔吐もなく、排便もありました。

 

早産でなおかつ男の子に多い症状だそうで、NICUでも同じような男の子が数人いて珍しくないそうです。

 

手術した当時の体重が1700gほどだったので安全を考慮し、一時的に小腸から人工肛門をつけ、体重が増えてから小腸を繋げるという2回に分ける流れとなりました。

 

当初は小腸を繋げて完治してから退院でしたが、経過が順調とのことで一旦退院となったのです。

 

f:id:eri_hxxx:20190206144108j:image

 

ですので、今は人工肛門でお腹にウンチを受け止める袋が付いているので、数日に一度私が袋を交換しています。

 

私は介護職の経験があり、母と妹は現在介護職のため、私たちにとって人工肛門の姿は見慣れすぎてしまい、正直何とも思いませんでした。

 

「一時的にお尻がお腹にあるだけ」という感覚です。

 

 

ちなみに人工肛門障害者手帳4級が対象で、手続きをすると手帳が交付され、交換する袋も無料となります。

 

順調にいけば春先に手術をするので、私たち夫婦は障害者手帳の手続きはしないことにしました。

 

理由は、手帳の交付が手続きから数ヶ月かかること、人工肛門が一時的なものだからです。

手続きが面倒なのも大きな理由ですね。笑

 

 

息子の症状は以上になります。

他には何も異常がみられませんでした。

 

書いていくと単純な症状で、担当医も「よくあること」とおっしゃってくれましたが、約2ヶ月間NICUへ面会に行くのは本当にしんどかったです。

 

手術した夜、私は入院中でしたが夕飯は一口も食べられませんでした。

今でも思い出したくない夜ですね。

 

 

3時間ごとに起こされることも辛くないといえば嘘になりますが、私はずっとこの生活を待ち望んでいました。

 

「夜泣きがなんだよ。寝不足がなんだよ。一緒に生活できるだけで十分幸せじゃんか。」

毎日そう思っていました。

 

今は「また明日ね、バイバイ」と別れなくていいんです。

元気にミルクや母乳を飲んでくれます。

しっかり泣いてくれます。

それだけで十分です。

 

ただ、夜もしっかり眠れない生活、、、2人目3人目とお子さんがいらっしゃる方がすごいと思います。笑

私にはできる自信がありません。笑

 

 

パソコンで書き出すと止まらず、長くなってしまいました。

 

また手術がありますが、入院期間中は私もゆっくり眠れるので、息子がまたお休みをくれたんだと都合よく考えています。笑

 

そして、どうしても手術の痕は残ります。

これは無責任と言われるかもしれませんが、その手術痕も全く何も思いません。

 

息子が頑張った証だからです。

大きくなったら勲章だと、かっこよかったよと話すつもりです!

【NICUから退院】本格的な育児スタート

こんばんは!

 

25日に無事NICUから息子が退院しました。

 

当日は自宅の雰囲気や周りの人、気温や匂いに戸惑い、抱っこ以外嫌がって大変でした。笑

 

f:id:eri_hxxx:20190129175741j:image

 

夜は熟睡できていたようで安心しましたが、3時間ごとの授乳とオムツ交換の日々が始まりました。

 

一日通して、3時間ごとに泣く以外は静かにゴロゴロしてるので助かっています。

 

今はまだ色々試行錯誤ですが、少し落ち着いたらいろいろ更新していきます!

【25日退院】今の気持ち

こんばんは!

 

先日、息子の退院が25日に決まりました。

 

それにより、服の水通しをしたり、爪切りや哺乳瓶など細々としたものを買い揃えたり、最近はバタバタしております。

 

出産前から服やオモチャなどに興味がなく、肌着なども義母が送ってくれていたので自分では全く買っていませんでしたが、やっと退院日に着る服だけ買いました。笑

 

また買ったものなどは載せていきますね!

 

 

"退院日が決まったら、一日ぐらい面会を休んでゆっくり過ごそう"と思っていましたが、やっぱり逢いたいし抱っこしたい。

 

行かないと夜寝る時に後悔しそうで、変わらず毎日面会には行っています。

 

退院後、やっぱり一日ぐらい休んでも良かったなと思いそうですが……。笑

 

 

退院といっても完治ではありませんが、今の純粋な気持ちは、早く一緒に暮らしたいです。

 

寝不足の日々でしょうが、私にとっては嬉しい悲鳴ですね。

 

 

また息子の体のことなど書いていこうと思っています。

 

 

【まさかの退院】手術は延期になりました。

こんばんは!

 

実は、この度一旦退院となりました。

まだはっきりと退院日は決まっていませんが、もうすぐです。

 

当初、今月下旬に手術をしてから退院の予定でしたが、

「腸の手術をしたわりには体重の増え方がとても順調なので、このまま退院して、さらに体重を増やしてから手術した方がより安全です。」

とのことで……。

 

手術は退院して約2ヶ月後の予定で、それまでは外来で体重など経過を診ていきます。

 

 

予定外の退院なので、準備するものなど揃えるためにてんやわんや!!

 

退院日に着せる服しか買ってません。笑

 

そろそろ爪切りや哺乳瓶など、細々したものを買わないとなぁ〜。

何が必要か調べてもたくさん出てきますが、"絶対こんないらないだろう"と思っています。

 

最低限のものしか買わない予定ですが、その最低限とは一体何か分かりません。笑

 

一人で過ごさず時間もあとわずかなので、先日久々に早朝のスタバへ行き、数時間ゆっくりしていました。

 

こんな風に過ごせる時間が、今はとても貴重です。

 

 

息子も完治ではありませんが、今は素直に退院を喜びたいと思います。

 

【本日予定日】最近・母乳のこと

あっという間に新年が明けました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今年は実家に帰ることもなく、変わらず毎日面会に行っています。

 

本来であれば、今日が予定日でした。

1ヶ月ちょっと早く産まれた息子。

急ぎすぎですよ。笑

 

 

息子の経過は順調で、手術が今月下旬に決定しました。

術後の経過を見て退院となりますので、手術は避けられないものですが、本人のためでもあるので一緒に乗り越えます。

 

"手術いつなのかなぁ〜"とせっかちな私は常に思っていたので、時期が分かって多少スッキリしました。笑

 

 

最近は、隣のベッドのお母さんと仲良くしていただいていて、色々な話ができることが私にとって癒しであり、ストレス発散になっています。

 

子供がNICUに入院している親にしか分からないことがありますから、彼女の存在が本当に心強いです。

 

 

私のことと言えば、元日に生理がきました。

授乳していない人や、回復が早い人は生理がくるのが早いそうです。

 

生理がくると母乳の量が減ることもあるそうで、生理がくる前から毎日3時間ごとの搾乳を続けており、母乳外来にも通っていますが、一回の搾乳量は8〜12mlだけです。

 

左右でこの量です!

あまり出ないタイプなのかなぁと少し不安。

 

息子は母乳優先でミルクも飲んでいるため、なるべく母乳を飲ませたい気持ちはありますが、上手くいきません。

 

隣のお母さんにも相談。笑

 

実は、産後甘いもの以外の食欲がありません。

一人で夕飯という日も、パンを買って済ませることも多くて。

 

しかし、それでは母乳は出ないと隣のお母さんに怒られ(笑)、昨夜は和食を食べました。

元々夕飯では白米を抜いていましたが、食べるようにしています。

 

あとは、本人が吸ってくれることで出るようになるかなぁというところです。

 

あまり考えても余計出ないので、"出なきゃ出ないでいいや"程度に思っています。

 

 

主人の冬休みのおかげで遅くまで寝ていられるため、週明けからのお弁当作りが億劫だー!笑